都築学園グループ

MENU

MENU CLOSE

グループ関連校紹介Affiliated school

[埼玉]日本薬科大学 さいたまキャンパス-Nihon Pharmaceutical University Saitama Campus-

薬学部

薬学科(6年制)/ 医療ビジネス薬科学科(スポーツ薬科学科コース)(4年制)

〒362-0806
埼玉県北足立郡伊奈町小室10281
フリーダイヤル:0120-71-2293
TEL:048(721)1155(代)
FAX:048(721)6718

日本薬科大学 さいたまキャンパスの特色

どのような学校ですか?

都築学園グループの日本薬科大学は、薬学の専門性に専念し特化するという教育をベースとしており、高度な専門職や天職として自身の歩む人生の社会的使命を自覚することを目指している学校です。さらに、「個性」が持っている独自性のみが可能とする独創性・独創力に一番高い価値を置いています。

都築学園グループの日本薬科大学開学時に定められた使命は、「天寿を全うせしめるものは薬の力である 生命の根源に培うものは薬学の使命である 教育は社会進化の源泉である ここに日本薬科大学を開き 人類の福祉と学術の深化 東西の融和を祈念する」となっており、建学の精神に基づき広く知識を与えるとともに、薬学に関する学理と技術を深く教授研究していき、豊かな人間性と確実な倫理観を併せ持つ有能な創造的人材を養うことを目的としています。これにより、薬学の深化や文化の向上、人類の福祉、そして地域社会の繁栄に貢献していくことを使命としています。

 

どのようなことが学べますか?

都築学園グループの日本薬科大学さいたまキャンパスには、薬学科に6年制の健康薬学コース・漢方薬学コース・医療薬学コース、医療ビジネス薬科学科に4年制のスポーツ薬学コースを設置しています。

【薬学科】

健康薬学コースでは、生活習慣病の予防と薬物治療へ積極的に関与することが出来る優れた専門家の養成を目指しています。癌や高血圧症に糖尿病など、多くの成人や高齢者に見受けられる生活習慣病の克服が現代の医療で最も重要な課題となっており、健康に対する意識も年々増加しています。医薬品を使用した疾病の治療だけではなく、疾病予防や健康増進、生活環境保全を視野に入れた教育・研究を基盤とする、地域医療やセルフメデュケーションの役に立てる薬剤師の育成に取り組んでいます。そのために医薬品のみならず「健康食品」についても適したアドバイスを行うことができる「NR・サプリメントアドバイザー」の資格を持つ薬剤師の養成を目指しています。

東西医療を一体化した「総合医療」を実現した漢方薬学コースでは、全人医療も実践できるスペシャリストの養成を目指しています。東西医学の長所を取り入れた統合医療こそが21世紀の医療の姿であると考え、漢方医学の考え方や手法をマスターするだけでなく、全人医療を実践可能とする薬剤師の養成を目指しています。

医療薬学コースでは、最先端の知識や技術と高いモラル・コミュニケーション能力を備え持ち、医療業界のニーズに応じて素早く対応できる新時代の薬剤師を目指します。幅広い専門知識と医療人としての心を学び、患者さんとコミュニケーションがしっかり図ることができる心の優しい薬剤師を目指します。

【医療ビジネス薬科学科】

スポーツ薬学コースでは、スポーツ関連の業界にてアスリート育成に携わることができ、スポーツと関わりのある医薬品や健康食品について専門知識を身に付けた人材の育成を行っています。近年スポーツ業界で問題視されているドーピング問題のほか、スポーツと関わりのある漢方や健康食品など医薬品・食品等についての専門知識、それらが身体に及ぼす影響等を体系的に学びます。
また、都築学園グループの日本薬科大学では、入学前スクーリングの開催や入学初年度の学力別のクラス分け教育など、新入学生を対象として行っています。授業で学んだ内容の理解度を高め、薬学に必要となる基礎学力を向上させる学校独自の取り組みも行っています。

 

学校の魅力は?

薬剤師を目指す6年制のカリキュラム以外にも、医療ビジネスへ進みたい人たちに向けた4年制の医療ビジネス薬科学科の設定が特徴です。薬学のほかにもビジネス領域で必要なコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力なども身につき、医療とビジネスの両分野を学ぶことができます。幅広い進路選択が可能となります。

また、薬学科には、近年注目されている漢方について学べる環境を提供すべく、漢方薬学コースを設置しています。本学の得意分野にもなっている漢方ですが、都築学園グループの日本薬科大学の学長である丁は漢方の権威として名が知られています。その点も踏まえて2016年度より開講した文部科学大臣認定 職業実践力育成プログラム「漢方アロマコース」は、多くの方々にご参加いただいております。

さらに学生の学習支援にも力を入れています。生徒一人ひとりのレベルにあった初期教育として、入学時の学力を参考にクラス分けを実施し、薬学を学ぶ上で必要な基礎学習を強化しています。

地域と連携していく中で商品開発等も行っています。都築学園関連校である日本薬科大学教員の専門分野である麹菌を生かした甘酒の開発を2016年に地元酒蔵と実施して、商品化しました。今後も、県内におけるあらゆる地域の特産品などを活用した新商品開発を行っていく予定です。

 

学生から人気のポイントは?

都築学園グループの日本薬科大学には人気のポイントとして、一流講師陣による専門的な授業があります。

薬学研究の現場で活躍してきた講師が丁学長をはじめ多くいらっしゃいます。実際の臨床現場で必要な知識を講師たちの熱心な指導のもと身に付けることができ、生きた授業を展開しています。

また、忙しい勉学の傍ら、部活動も盛んに行われております。都築学園グループの日本薬科大学初の箱根ランナーを第93回箱根駅伝の関東学生連合メンバーとして輩出した陸上部をはじめ、さまざまな部活が活躍しています。

 

今後予定している取り組みは?

今後、大学として近隣地域との連携を深めていき、あらゆる商品開発の機会を作っていきたいと考えています。自然が豊かな地域が多く存在する地元伊奈町をはじめ秩父などの埼玉県で、あらたな商品化に向けた研究支援を行って参ります。



PAGE TOP